2007年08月22日

イグアナをペットにする人

メキシコには、イグアナがいっぱいいるのだ。

メキシコのユカタン半島などのマヤ遺跡を訪ねると
遺跡の昔の神様などを祭った神殿ピラミッドの壊れた石の
瓦礫の上に日向ぼっこをしているイグアナにお目にかかる。

観光客の方も、遺跡見学もだが、イグアナ見学に夢中になったりする。

地方によっては、捕って、食べるというのもある。
昔は、その地方へ行くと道端で、子供やお年寄りが、車で通る人に
イグアナを売っていた。

味は、私は食べてないが、食べた人によると、鶏肉と同じ味
ただ、骨が多くて、肉が少ないと。

カンクンに住むある人は、イグアナをペットにして飼っているという。
本当に小さい時から飼っているというが、どんどん大きくなって、
今30〜40センチと。
これって、永遠に大きくなる可能性があるって?
ワニ並みになったら、どうするのよ!

ワニは人を襲ったり、食べたりするかもだから、ちょっとペットとしては困ると思うけど。

イグアナは、凶暴ではない平和で草食動物らしいから、まだいいけど。
彼のペット イグアナは、ブロッコリーが大好きだって。

ブロッコリーを出してくると、匂いをかぎつけ、彼の居場所、冷蔵庫の上から、のそりのそりと降りてくるそうな。

イグアナって変温動物だから、暖かいところで温度を上げないといけないから、日向や冷蔵庫の温まった所がいいのだろう。

それにしても、このイグアナ、どんどん大きくなったら、餌代も大変だろうに。
人事ながら、気になる。

ペット捨てるのは犬猫でも、他の動物でもやめましょうね。
だって、人間に慣れた動物、自然の中で生きてゆくのは大変だと思うよ。
餌は、貰えるものと思ってしまったら、自分で得る事を忘れてしまうかもだから。




posted by シロ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52259138

この記事へのトラックバック


トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。