2012年01月24日

捨て犬がうちに入り込んでしまった

ちび.JPG

我が家の住犬になってしまった元捨て犬。
尻尾が切られていて、この犬の散髪って、足のところだけ毛を残して切るみたいで、足のところの毛が団子状態。

うちのドアの前に居て、ドアを開けたとたんにうちの庭に入り込んしまって。
うちの人がいくら追い出そうとしても、うちの飼い犬が掘った木の下の穴に入り込みウーウー小さいくせに威嚇して動かない。
捕まえようにも、手を出したら、噛み付きそうで、なんともしょうがない。

その穴に居座ってしまった。
仕方ないので、水と餌を置いておくと、人の姿が見えなくなると出てきて食べる。
うちの人が窓から見ていたら、人の姿が見えない時は、穴から出て庭を歩きまわるようになっているが、それでも
1週間くらい、人の姿をみると、穴に入り込み、人が触ろうとすると、ウーウー。
毎日、餌をやって話しかけてやっていたら、だんだん、触らせるようにもなりウーウーも言わなくなり。

そして、ついに我が家の飼い犬になってしまった。
今では、私達が庭にでようものなら、他の先輩の犬より先に飛んできて、じゃれ付き、切られてほとんどない尻尾を振る。

それにしても、犬3匹の餌代バカにならなくって、嘆き。
うちの犬それにしても捨て犬と、出戻り犬と、侵入犬だ。 
posted by シロ at 11:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

野良犬が日向ぼっこ

野良犬.JPG
メキシコシティよりもっと高い町がメキシコ州のトルカ市。
私はここまで、陶芸教室に行く。
朝学校の近くの道で、いつも野良犬達が日向ぼっこしている。
道の片側に調度、日が当たるのだ。
そこで、いつも日向ぼっこ。
一番後ろの黒い犬は、足が1本ない犬。
トルカの朝って、本当に寒いんだものね。



ラベル:寒い冬 野良犬
posted by シロ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

6匹のわんこの兄弟

6匹のわんこ.JPG


道を歩いていたら、複数のワンワン言う犬達にほえられた。
みたら、6匹の子犬の兄弟。門のドアの下から覗いて番犬してた。

6匹で一人前いや一匹前ってとこだけど、可愛い!
ラベル:
posted by シロ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは、りっぱな牛です

カーニバル 067.JPG

これは立派な牛さんです。
子供慣れってんだね、少しも怖くなさそうだし、牛さんも優しそう。

ラベル:
posted by シロ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長毛の牛?

カーニバル 015.JPG


さて、これってなんていう動物なんでしょうか?
見かけたんだけど、よくわからない、ちょっと牛みたいなんだけど、めったやたらと毛が長い。
posted by シロ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ミーン、ミーンって、そう団体で鳴かれては。。。

メキシコはチャパスの自然保護密林に行ったら、この時期、もう蝉が、ミーンミーンと団体で煩い事、うるさい事

まあ、彼らだって、命ある限りなんでしょうけど。。。


semi01.JPG


きれいな青いセミ、日本では見かけないかも?こんな色のセミ。
メキシコらしく、南国色だ。
地面にいっぱい命尽きたセミが。。。。。


semi02.JPG


ちょっと木をみたら、いるいる。
こちらは、今を鳴き、セミ生を精一杯って、鳴いていた。
ラベル:
posted by シロ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

葉きりあり

チャパス 蟻.JPG

これって、木の葉を皆切り取って、巣に運び、そこで葉っぱに唾液か何かをつけて、それで、キノコのようなものを作って食料にする。

そう、キノコ栽培をする蟻です。

これって、メキシコの森ではよく見かける。
何故って、行列つくって、せっせ、せっせと仕事する蟻が行くんだものねえ。

人が通るところに道ができるって言うけど、蟻の通るところにも道が出来るだよ。




子供図鑑

posted by シロ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンゴウインコ

チャパス 動物.JPG


赤くって、いかにも南国の鳥

コンゴインコ

彼らは、ラカンドンの村のお店の高い木の上で暮らしているらしい。
コンゴインコ 2羽と 緑のインコ2羽、それぞれの木にそれぞれ夫婦なのかいつもいるらしい。

時々は自由の身だから出掛けるらしいが、また帰ってくる。

お店の人が餌をあげているらしい。

メキシコでは、ヒッチハイクなんぞする人はいないし、する事は、危険の字が頭に浮かんでくる。

でも、私と娘、このラカンドンの村で、バスもタクシーもないし、電話もないし、もちろん携帯なんぞ通じない。
いや電話は公衆電話があるのだが、肝心のテレホンカードが売ってない。
で、隣の村へ電話をかけに行くのに、ついつい手を上げてヒッチハイクしてしまった。
田舎の人は、本当に親切、感謝感激。

水道を引く仕事をしているお兄ちゃん達。

彼らはその隣村へ行く用事はないのに、わざわざ乗せて行ってくれて、待っていてくれて、そして、また、帰りも乗せて送ってくれた。

そのおにいちゃんがまた、親切に、「買い物するなら、あの店にしなさい。あそこが一番安いからね。」と。

そして、あそこのお店には、グアカマヨなどがいるよと教えてくれた。

それで、買い物をして、お店の若い奥さんに聞くと、あそこ!と。

いました。いました。ここは我が家とばかりに木の上に。



動物ガーゼタオル


ラベル:インコ
posted by シロ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私に話しかけてくれたインコ

チャパス インコ.JPG



インコやオウムを飼う人は結構いるかも?
なんせ、コトロというようにおしゃべりで、人間のように話たりするのもいたりするのですから、親しみがわくというものでしょう。

このインコはチャパスの密林の村のレストランでのマスコットか?

いやかごの鳥ではないのです。カプリンの木に止まっているけど、人が来ようが、飛んでいかない、反対に、私は彼らに、俺様がここにいるのに、挨拶に来ねえのか!って呼ばれたのです。

レストランの裏手にあるトイレに行こうとしたら、ガアー、ガアーってしきりと大声で鳴いている。鶏か七面鳥でもいるのか?と思いあっちこっと探すが見えない。

すると、上から、ここだ!ここだ!というように、またガアーガアー。

インコが、呼んでいたのです。
それで、そこにいたの?って気づいて、じゃあ、写真とってあげるね。
っていったら、いかにも慣れた風に気取って見せて、前後と回転して見せてくれたり。。。
その上、今までガアーガアーって鳴いていたのをやめて、コトロ、コトロと話すように鳴くんだなあ、これが。

レストランの人に聞いたら、別に飼ってる訳じゃあないけど、いつもあそこにきてまた飛んで行き、またくるんだとの事。

それが、4,5羽もいるんだねえ。

このレストランは、ツアーで朝食に使うレストランだから、人が好きなインコ達、密林で、動物や鳥などいっぱいいるだろうけど、めったにお目にかかれないのが普通なので、観光客に俺らの姿を見せてあげらーとでも言うように、きっと、朝食の時間の頃やってくるのかもしれない。

実に愛嬌にあるインコでした。
話しかけると、コトロ、コトロとおしゃべりするんだよ。
所でcotorroってスペイン語の辞書ひくとおしゃべりって言う意味だよ。

人はインコの事、コトロって言うけど、ほんとにコトロだね。
スペイン語の辞書にはcotorro インコとは載ってないけど。


チャパス インコ02.JPG




動物アクセサリー


ラベル:インコ
posted by シロ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イグアナ

チャパス イグアナ.JPG

メキシコの遺跡にいて、観光に一役かってます。



珍獣ハンターイモトの動物図鑑


ラベル:イグアナ
posted by シロ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。